チャレンジを、一緒に体感しませんか?☆

映画『たいようのドロップキック』の最終日がいよいよ明日に迫りました。

神戸・元町映画館で初の劇場公開を果たし
1日明けて大阪・十三のシアターセブンで大阪公開をスタートして
6日間が終了致しました。

地元・神戸の皆さんには暖かく迎え入れていただき
多くの方と握手を交わし感謝の言葉を交わしあいました。

大阪の皆さんには、さすが笑いの都だけにシビアな部分もありつつ
やはり昭和の臭いの濃い演出にご理解いただきつつ
暖かい、良い反応を頂けたと自負しています。

そうして多くの方に実際に足をお運びいただきました。
これには大きな意味があります。

この映画『たいようのドロップキック』は
どこの映画祭にも出品していません。
どんな賞も現在いただいてはおりません。

現在の映画の世界では、
「○○映画祭△△賞受賞作品」
とかいう【実績】のない作品は上映すらして頂けません。
それぞれの映画館ごとに審査などがあるものの
『何の肩書きも無い作品』は中々審査にすらたどり着けないのが現状です。

そんな中、この作品は2つの映画館で上映していただく事に成功しました。
元町映画館、シアターセブンの皆様、本当にありがとうございました。

現在の映画館ビジネスでは、席数に限らず
3割を超える稼働率を誇る作品は非常に稀です。

有名監督が手掛ける、有名俳優の出演する作品や
映画祭で受賞した作品でも難しい数字。
それに私たちはチャレンジして来ました。

映画祭で受賞もしていない
無名の監督、無名の脚本家、ほぼ無名の役者たちの作品が
多くのお客様にご覧頂いている。

明日、ご来場の皆様は、ある意味歴史的な瞬間に立ち会う事になります。
そして、特別な演出の映画をご覧いただきます。

明日は【お祭り】です☆
上映はお昼14時から!
みんなで楽しんで盛り上がりましょう!!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA